土沢IC

日光宇都宮道路とは!

日光宇都宮道路は、国道119号及び120号のバイパスとして、宇都宮市と日光市を結ぶ延長30.7kmの地域高規格道路です。

「世界遺産日光の社寺」「日光杉並木街道」等、国際的な観光・リゾート資源を活かした産業振興を促進し、 沿線地域の活性化支援を図るものです。

栃木県道路公社では、日本道路公団(現東日本高速道路(株))から道路管理を引継ぎ、引き続き高いサービス水準を維持 し、さらなる利便性の向上を目指します。

土沢に新しくインターチェンジが出来ます!

今市ICと大沢ICの間に、新しく(仮称)土沢ICを建設します。これにより、沿道地域の住民の方々にとって、日光宇都宮道路がより身近で利用しやすい道路になり、観光シーズンの渋滞も緩和されます。

土沢IC

 

土沢インターチェンジ 走行シミュレーション