日塩有料道路は料金徴収期間満了により、令和2年12月11日から無料になりました。(一般道として県の管理する道路になりました)
この道路には次の2区間がありいずれも無料となりました。

永きに渡り御利用いただきまして誠にありがとうございました。

無料化にあたり作成した日塩有料道路のパンフレットはこちら

日頃より、当道路公社の有料道路をご利用いただき誠にありがとうございます。
ETC設備の点検のため、下記日程において一時的にETC車線を閉鎖いたします。
ご利用の皆様には、ご不便をお掛けいたしますが、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

 

2022年6月ETC車線閉鎖予定

栃木県道路公社の管理する日光宇都宮道路では、リニューアルプロジェクトを実施中です。
有料道路をご利用の皆様には、工事の際に通行規制等ご不便をおかけするかと思いますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

月額:5,500円(税込)
場所:県道氏家宇都宮線と宇都宮環状線との立体交差部下
陸橋下のため、雨に濡れず乗り降りできます。
問い合わせ先:電話0289-76-3171(宇都宮鹿沼道路料金所)

従来の障がい者手帳に加え、スマートフォン等のアプリ(ミライロID)呈示による利用が、令和3年4月16日(金)より開始されました。
詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.totidoko.or.jp/ryoukin/index.html
⇒ https://www.totidoko.or.jp/ryoukin/mirairoID.pdf

令和3年3月1日(月)より、宇都宮市が徳次郎の呼び名を「とくじろう」から「とくじら」に変更されるに伴い、日光宇都宮道路でも「とくじろうインターチェンジ」の名称を3月1日から「とくじらインターチェンジ」に変更いたします。

日光宇都宮道路内の道路案内標識については、ローマ字表記を修正する工事を行い、3月中に完了させる予定です。

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.totidoko.or.jp/tokujira.pdf

市区町村の福祉担当窓口にて行う事前登録(新規・変更・更新)について、現在、一部の福祉担当窓口では郵送による手続きが可能です。郵送による手続きの可否については、福祉担当窓口により異なりますので、希望される方はお手続きいただく窓口へお問い合わせください。

対象期間:令和3年1月15日から当面の間

この道路は、R02.12.11から無料となりました(一般道として県の管理となりました)。
約48年間、有料道路として利用いただいたことに思いを込めて、次の3箇所に可愛いらしい小さな石碑を建立しました。石碑の裏面には道路の経緯も刻んであります。

日塩もみじライン 沿いの
1 日光市 藤原側
2 那須塩原市 塩原側

日塩龍王峡ライン 沿いの
3 日光市 鬼怒川温泉付近

写真をヒントに、石碑を探して走ってみるのも一興ではないでしょうか!(見つけられた方も、場所はナイショですよ)

探索後は近くの温泉郷、例えば、
日光市(鬼怒川温泉、川治温泉、湯西川温泉、川俣温泉)
那須塩原市(新湯温泉、元湯、上塩原温泉、塩原温泉)
がより取り見取りですから、温泉につかって疲れを癒やしてから、お帰りください!

【通行注意】
日光宇都宮道路(日光道) では
日光IC ~ 清滝IC 神主山トンネル前 間で
R02.12月14日(月)夜間から
フェンスに設置した フラッシュライト の試行(鹿対策)を始めます。

設置箇所は
KP25.1~KP25.5の南側のフェンス 400mとなります。

 周囲が暗くなると山側に向けて自動点灯いたしますので見かけた場合でも気を取られず、安心安全な運転の心掛けをお願いいたします。

最近のコメント

表示できるコメントはありません。